東京商工リサーチに、てるみくらぶ取材ルポ(前編)があります。

3/23から動きがあったんですね。

で、3/24のてるみくらぶの対応は最悪で無責任ですね。

後半が楽しみです。

てるみくらぶの事と旅工房の大株主にてるみくらぶの幹部がいたことがアウトサイダーズレポートに書かれている。

アウトサイダーズレポートを読んだ。

色々とあるようだ。

 

東スポWEBに記事がありましたね。

他の情報も見ると、やはりワンマンだった情報は出てますね。

 

クレディセゾンは一括でも抗弁書は大丈夫だとの事

本日確認しました。

これは、各人確認をとって録音などもした方が良いと思います。

てるみくらぶの件に関しては担当がいるようです。多分結構被害者であり債務者がいるんでしょうね。まだ対応は決まっていないとも言ってました。

 

本日、破産管財人より連絡なし

こちらからも電話せず。

録音も取ってあるし、破産管財人から連絡がなければないで抗弁書に書くのみ。

粉飾決算ということで、てるみくらぶ側の犯罪行為、瑕疵が明らかになりつつあるので被害者側としても戦い易くなってきている。

 

てるみくらぶの社員数145人(3月80人)に関して

リクナビは消されているが、残っているものを見ると確かに145人である。

いつの時点かは不明だが、どんどんやめていたのだろう。

ネットにも書かれていたが、50人新卒を取って殆どが1年以内に辞めていくような状態であり、それを念頭に採用活動をしていたのだろう。

就職活動サイトの会社の評判を見ると、最悪ですね。