読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てるみくらぶ被害者でクレジットカード払いの人はカード会社に言って、抗弁書を出しましょう。

あぁ、決済カードはアメックスにすれば良かった・・・

クレディセゾンだが、抗弁書の事をなかなか言わないで破産した事を伝えたのにてるみくらびと話をつけろと言ったからなぁ・・・・

クレディセゾンは去年、海外の二重請求の時にまずは自分で海外の百貨店と話をつけて下さいと言ってくれましたからね。マイレージプラスカードだから使っていたが、他社のマイレージプラスに変えることを検討しよう。

で、てるみくらぶの支払いを止めるにはカード会社に抗弁書を書かなければならない。

クレディセゾンから送られてくるらしいが。

破産管財人は、てるみくらぶ被害者に契約分として金銭を請求してきます。

てるみくらぶ被害者は、破産管財人である土岐敦司弁護士(港区虎ノ門4-3-1、成和明哲法律事務所)がこちらが被害者でなく債務者として金銭を請求してきます。

てるみくらぶ被害者として言い分がありカード支払いを止めたいのならば、ちゃんと抗弁しましょう。